スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<大雨>午後、峠越す 西日本各地で土砂崩れ (毎日新聞)

 西日本で23日から降り続いた雨は、24日午後には峠を越えたが、各地で引き続き土砂崩れなどが起きた。

 兵庫県川西市鼓が滝2では24日午前10時45分ごろ、民家南側の斜面で土砂崩れが発生。土砂と隣家のブロック塀が崩れ落ち、住宅の壁を突き破った。けが人はなかった。川西市は付近の7世帯15人に避難勧告。大阪府岸和田市大沢町では林道に約15メートルにわたって高さ5メートルの土砂が崩れ落ち、通行止めになった。

 一方、今回の大雨情報で24日朝、防災情報を登録者にメール送信する兵庫県の「ひょうご防災ネット」から、誤った情報が配信されたことが分かった。運営を委託されているラジオ関西(神戸市)によると、午前7時10分ごろ「8月2日午前8時20分、神戸市や西宮市などに土砂災害警戒情報が発表された」などの情報を約5万8000人に誤って配信した。情報は昨年8月に送ったもの。約30分後に訂正のメールを流した。【【山衛守剛、酒井雅浩、内田幸一】

【関連ニュース】
気象庁:市区町村単位の気象警報 細かすぎて速報見送り
集中豪雨:ブラジルで土砂崩れ 少なくとも173人死亡
大雨:25日にかけ近畿・東北で200ミリ 関東は100ミリ
天気:九州で大雨 24日は近畿や東日本にも
強風雨:西日本各地で 大阪で駅外壁板や屋根落下、和歌山ではカヌー転覆

「埼玉最強の男」16歳少年を恐喝で逮捕(スポーツ報知)
<新型インフル>国と自治体の連携不足指摘 研究班が報告書(毎日新聞)
社民のごね得? 福島氏、頑なに「閣議で署名しない」 政府は譲歩…(産経新聞)
首都圏震災、避難先に会津の温泉あっせん計画(読売新聞)
口蹄疫特措法が成立、殺処分の強制が可能に(読売新聞)

地裁敷地で焼身自殺図る=高齢男性が重傷―神戸(時事通信)

 25日午後7時半ごろ、神戸市中央区の神戸地裁の正面玄関前で、「男性が燃えている」と地裁に来た警察官が110番した。男性は神戸市の病院に搬送されたが重体。火は地裁職員3人が消火器で消し止めた。
 兵庫県警生田署などによると、三田市に住む85歳の男性とみられ、焼身自殺を図ったとみて、身元の確認とともに詳しい経緯を調べている。
 男性は上半身中心にやけどを負っており、現場はガソリンのにおいが残っており、近くにガソリンを入れたとみられるペットボトルが落ちていた。「裁判官が気に入らないから火を付けた」と病院に搬送された際などに話していたという。 

【関連ニュース】
男性警視が焼身自殺か=車に灯油、中から遺体

<傷害容疑>祖母をけり死なす、26歳逮捕 福岡(毎日新聞)
女性アナ派遣見送り サッカー南アW杯(産経新聞)
【金曜討論】漫画児童ポルノ規制 アグネス・チャンさん、里中満智子さん(産経新聞)
アレフの被害弁済、20億円残=追加支払いは360万円−オウム事件
「あっという間」と野口さん=6月2日、宇宙基地から帰還(時事通信)

南海高野線 快速急行にはねられ高1女生徒が死亡…大阪(毎日新聞)

 13日午後3時55分ごろ、大阪府河内長野市木戸1の南海高野線千代田駅で、下りホームから線路内に下りて上りホームへ渡ろうとした2人のうち、1人が極楽橋発難波行きの快速急行(6両)にはねられ死亡した。1人はホームに上がり、もう1人はホームに手をかけたところだった。同駅は通過駅で、運転士は非常ブレーキをかけたが間に合わなかったという。府警河内長野署は線路に下りて渡ろうとした理由など当時の状況を調べている。

 同署などによると、死亡したのは大阪府和泉市に住む私立千代田高校1年、宮本愛美(まなみ)さん(15)。同高は駅近くにあり、助かった生徒は同級生。

 千代田駅は東西2カ所に入り口があり、線路をまたぐ陸橋上に改札がある。高校などによると、2人は午後3時すぎ、同級生数人と下校。改札を通過し、いったん上りホームに行き、下りホームで友人らを見送るために線路内を渡った。友人らが乗車した後、上りホームに戻るため再び線路内を渡ろうとし、ホーム中央にある階段から約2メートルの所ではねられたという。

 南海によると、上下95本が運休、180本が最大56分遅れ、約13万9000人に影響した。【林田七恵、牧野宏美】

【関連ニュース】
名鉄停電、一時不通 愛知・豊田の踏切、トラックが架線切断(3月17日)
飛び込み寸前、客3人が制止(5月11日)
軽と常磐線特急が衝突 47歳男性けが(4月22日)
鉄道事故:北区で線路上に自転車、電車接触 JR京浜東北線混乱(4月30日)
鉄道トラブル:電車押せ!!乗客ら協力、男性救出 ホームの間に挟まれ軽傷 /兵庫

菅財務相、子ども手当現物給付に理解(産経新聞)
普天間問題 首相「徳之島」固執の根拠 防衛利用で覚書 返還時(産経新聞)
谷亮子さん 参院選に民主党から出馬…10日夕、表明へ(毎日新聞)
半導体メーカー 上場時に粉飾疑い 証取委が強制調査(産経新聞)
車に女性押し込み現金強奪=監禁10時間、容疑で男ら逮捕−警視庁(時事通信)

日米実務者協議がスタート=「桟橋方式」など調整−普天間(時事通信)

 日米両政府の外務・防衛当局の審議官級協議が4日、防衛省で行われ、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関する実務者レベルの調整が本格的に始まった。キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)を埋め立てる現行計画をくい打ち桟橋方式に修正し、鹿児島県・徳之島に海兵隊部隊の一部を移転する案について、部隊運用や土木技術などの観点から実現可能性を検討。さらに協議を続けることにした。
 これに関し、鳩山由紀夫首相は同日午後、沖縄県宜野湾市での住民対話集会で「4日から始まった米国との交渉の中で、(普天間の危険除去と沖縄の負担軽減を)求めていきたい」と述べた。
 協議は、日本側から冨田浩司外務省北米局参事官、黒江哲郎防衛省防衛政策局次長、米側からドノバン米国務筆頭副次官補、シファー米国防次官補代理らが出席。午前中に始まり、夕方まで断続的に開かれた。 

【関連ニュース】
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜普天間配備の軍用機は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜

<真夏日>各地で記録、広島・加計では30.7度(毎日新聞)
詐欺容疑で山口組系組員ら逮捕=住宅ローン名目で4600万円−大阪府警(時事通信)
<GW>Uターンラッシュがピーク 5日まで(毎日新聞)
<バリ邦人殺害>インドネシア人被告に禁固20年(毎日新聞)
夏日 兵庫・豊岡29.4度 和歌山・白浜は海開き(毎日新聞)

戦国武将に学ぶ「人間力」 7月、大和ハウスでフォーラム(産経新聞)

 大和ハウス工業は7月10日午後2〜5時、東京都千代田区飯田橋3の13の1の同社東京支社で、石橋信夫記念館文化フォーラム「前途混迷の現代を生き抜くため 戦国武将の知恵から 今なにを学ぶか」を開く。アナウンサーの松平定知さんや歴史学者の小和田哲男さん、漫画家の黒鉄ヒロシさんらを招き、戦国武将の「人間力」やリーダーシップをめぐり、現代に通じる教訓について議論する。

 また、7月24日午後2〜5時には大阪市北区梅田3の3の5の同社本社でも、作家の童門冬二(どうもん・ふゆじ)さんや歴史家の加来(かく)耕三さんを招き、同テーマのフォーラムを開催する。

 参加無料。はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、職業、電話番号、希望の会場を明記し、〒107−0051 東京都港区元赤坂1の4の2 知性ビル 石橋信夫記念館文化フォーラム事務局まで。5月24日必着。応募多数の場合は抽選。ホームページ(http://www.daiwahouse.co.jp)でも受け付ける。問い合わせはTEL03・3403・6451。

仙谷氏の同日選発言「タブーだ」「選挙知らぬ」 閣僚反発(産経新聞)
村本さん死亡 友人らが参列し通夜 都内の葬儀所で(毎日新聞)
徳之島の移設反対集会「一つの民意だ」 鳩山首相(産経新聞)
<建築確認>設計ミスを見逃した検査員らを処分 名古屋(毎日新聞)
引きこもりの容疑者、口論絶えず…5人殺傷(読売新聞)

【風】結婚、出産、育児 広がる価値観(産経新聞)

 女性の人生の大きなターニングポイントは、やはり結婚、出産。「そんなに大事なことでしょうか?」という独身女性も少なくないだろうが、今回は既婚女性の声を中心に。

 ちなみに、「カツマー」の信奉を受ける勝間和代氏は「結婚、育児で女性は成長できる」という考え。「カヤマー」に支持される香山リカ氏は「それって個人の自由でしょ」と、一歩引いた見方をしている。

 《家庭を持つことは、独身のみなさんが予想していることよりもすてきなことだと思う。ぜひ、妻と母を経験しておかれることをお勧めしたいです》。兵庫県姫路市の女性(51)から、そんなメールが届いた。

 この女性は、会社勤めをしながら結婚、出産、育児をする道を選んだ。さぞ多忙な毎日だっただろうと想像するが、《人間関係や価値観が広がった》《子供が成人した今、それらを経験してつくづく良かったと思う》と、極めてポジティブに受け止めている。

 働く女性に対し、家族や周囲の理解を得るのが難しいケースもあるが、《義理の親や親戚(しんせき)との交流で人間関係が広がり、違った価値観から学ぶことが多かった》。出産、育児では《子供目線で世の中をみるようになった。新しい世代の感覚が新鮮で刺激的だった》。女性は、まさに勝間氏の言葉通り「成長できた」と感じているようだ。

 これまでいただいたメールやファクスでは、意外にも(?)結婚や子育てなどを経験した40〜50代の方に「勝間派」が多かった。妻や母親としてしか体験できないさまざまな出来事に、魅力が大きいということかもしれない。

 とはいえ、やはり主婦業には苦労がつきもの。3人の子供がいるという女性(55)は《家事は終わりのない仕事で、家族はときにはモンスター》と、素直な心情を吐露する。独身であれば、知らずにすむつらさもありそうだ。

 「お金も時間もある独身セレブが一番」「結婚はしたけど子供を産まない人生を選択した」など、違う生き方を選んだ方のご意見もお待ちしています。(奈)

コンビニ強盗未遂容疑で再逮捕=41歳米国人男−警視庁(時事通信)
にぎり千貫できる?明石でも珍しい巨大ヒラメ(読売新聞)
首相動静(4月18日)(時事通信)
朝鮮学校教科書の日本語版を出版 目立つ個人崇拝 無償化論議に一石(産経新聞)
子宮頸がんワクチン 国の費用負担求める声(産経新聞)

<天窓事故>小学校長と教諭に罰金命令…東京簡裁(毎日新聞)

 東京都杉並区立杉並第十小学校で08年6月、6年生の中村京誠君(当時12歳)が校舎屋上の天窓を突き破って転落死した事故で、東京簡裁は、業務上過失致死罪で略式起訴された宮山延敬校長(56)と、授業を担当していた塩田弥生教諭(51)にそれぞれ罰金20万円の略式命令を出した。命令は9日付。杉並区教委によると、2人は罰金を納付する意向だという。

【関連ニュース】
文科省:天窓の安全管理の徹底求める通達 鹿児島の事故で
天窓転落:校長ら略式起訴 杉並の小学校
鹿児島・霧島の男児天窓転落:文科省、安全管理の徹底求める通達
東京・杉並の小6転落死:校長ら2人を略式起訴
霧島の男児天窓転落:市、天窓に保護柵設置へ 事故受け、7校25カ所に /鹿児島

人工歯根再使用疑惑の医院、感染対策が不十分(読売新聞)
鳩山政権が増税路線に転換? 財務省の思惑チラリ(産経新聞)
「2020年代に10%台後半」 経団連、同友会 成長戦略に消費税盛る(産経新聞)
<東海道新幹線>男性が先頭部分にぶつかる 命に別条なし(毎日新聞)
「米国に過剰に遠慮」=普天間移設、政府を批判−社民・照屋氏(時事通信)

「第3極ブーム」与党警戒、参院選敗北で連携も(読売新聞)

 平沼赳夫・元経済産業相らが新党「たちあがれ日本」を結成したことに対し、政府・与党から10日、警戒する声が相次いだ。

 ただ、夏の参院選で与党が過半数割れした場合、新党など「第3極」勢力との連携は不可避との見方もあり、新党の方向性や支持の広がりを注意深く見極めていく構えだ。

 鳩山首相は10日、東京都内で記者団に対し、新党について「互いに切磋琢磨(せっさたくま)して、政治家同士が新たな政治運動を作り上げていくことは決して悪い話ではない」と述べ、詳細な言及を避けた。

 一方、閣僚からは厳しい批判が上がった。

 岡田外相は記者団に「最初から自民党別動隊と分かっている。何のために作られたかわからない」と冷ややかに語り、仙谷国家戦略相は徳島市での集会で「敬老会青年部のような新党の方々は若い方々にアピールできるものを作り得ないだろう」と突き放した。

 自民党離党者による新党の動きについて、民主党内では「鳩山邦夫・元総務相の離党がきっかけになり、与謝野馨・元財務相、舛添要一・前厚生労働相らが大同団結したら怖い」との懸念があった。しかし、舛添氏らが加わらなかったことで「若い無党派層にブームを起こすほどの力はない」との楽観論が強まっている。

 一方で、今夏の参院選では、鳩山内閣や民主党の支持率が急落し、自民党支持率も低迷している中で、山田宏・東京都杉並区長らが結成する「首長新党」を含め、新たな「第3極」勢力が議席を獲得する可能性は高いとみられている。

 平沼氏らは強く連携を否定しているものの、民主党議員からは「参院選で与党が過半数割れしたら、新党などと手を握るしかない」との声が漏れ始めた。

 「たちあがれ日本」の園田博之・元官房副長官は、同じさきがけ出身の前原国土交通相らとパイプが太い。消費税率を引き上げるべきだという与謝野氏の主張に同調する民主党議員も少なくない。「安全保障政策の異なる社民党や、今まで対立してきた公明党より組みやすい」との声もある。

 他の与党は連立組み替えにつながる動きを警戒している。社民党党首の福島消費者相は10日、平沼氏らの新党について、宮崎市での記者会見で「タカ派ミニ自民党であり、自民党の補完政党だ」と批判。国民新党代表の亀井金融相も記者会見で「政策的に水と油の方が集まって、どういう展望を持っているのか」と語った。

威力業務妨害 運動場に無断でミカン植える…容疑の男逮捕(毎日新聞)
<京都府知事選>現職の山田啓二氏、3選確実に(毎日新聞)
普天間移設 徳之島軸に調整 ホワイトビーチ断念へ(毎日新聞)
<参院選>三原じゅん子さん出馬に意欲…がん体験生かしたい(毎日新聞)
未払い給与220万円受け取り=阿久根市職員、強制執行で−鹿児島(時事通信)

ベトナム原発建設のトップセールス 首相に親書(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は1日夕、首相官邸で記者団に対し、ベトナムで計画されている原子力発電所建設事業に関し、同国のグエン・タン・ズン首相から「日本の技術力を高く評価をしている。最大限、真剣に検討したい」との親書を受け取ったことを明らかにした。

 ベトナムでは計4基(4000万キロワット)の原発建設を計画。第1期工事の2基については、ロシア国営の原子力企業ロスアトムの受注が固まっている。首相は残り2基の受注に向けて、トップセールスを展開する意向を表明し、2月にズン首相に親書を送っていた。

【関連記事】
東芝、ゲイツ氏と次世代原発開発へ 維持コスト管理を低減
ベトナム原発受注で日本勢敗退、首脳外交含め戦略見直しも
韓国企業と本契約締結 ヨルダンの研究用原子炉
原発、2030年までに800基に倍増 新たに23カ国導入も
仏会議で原子力ビジネス売り込み 経産省副大臣
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

歯医者でガス爆発!院長は直前まで診察(スポーツ報知)
増え続けるDV被害 法改正へ動き活発化(産経新聞)
鳩山邦夫氏は不参加=新党結党で平沼氏明言(時事通信)
さいたま市の岩槻脳神経外科病院が休止届(医療介護CBニュース)
デバイス・ラグ 使える医療機器、欧米の半分 薬だけではない、もう一つの時間差(産経新聞)

<脂肪燃焼ホルモン>運動と同様の効果 東大チームが検証(毎日新聞)

 脂肪燃焼や血糖値低下を促すホルモン「アディポネクチン」に、運動したときと同様の効果を体内で起こさせる機能があることが、東京大などのチームの研究で明らかになった。1日の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。高齢や過度な肥満などで運動できない人向けの薬の開発につながる可能性がある。

 研究チームは、アディポネクチンが結びつくたんぱく質が働かないマウスを作り、正常なマウスと比べた。たんぱく質が働かないマウスは血糖の取り込みや脂肪燃焼のほか、持久力を生む筋繊維を作り出すきっかけになる物質の量が減り、その働きも低下していた。チームは、アディポネクチンが結びつくたんぱく質には、血糖値を下げるインスリンを効きやすくし、脂肪を燃焼させ、有酸素運動で欠かせない持久力を生む筋繊維を作る機能がある、と結論付けた。

 研究チームの門脇孝・東京大教授(糖尿病学)は「糖尿病患者の細胞では、アディポネクチンが結びつくたんぱく質が減っている。このたんぱく質の働きは、運動時に体内で起きる遺伝子などの働き方と一致しており、新薬の開発が期待できる」と話す。【永山悦子】

【関連ニュース】
サリドマイド:奇形引き起こす仕組み解明 東工大と東北大
ハンチントン病:遺伝子治療、マウス実験で成功−−異常たんぱく質減少
サリドマイド:たんぱく質の働き阻害 東工大など、奇形化の仕組み解明
挑戦のとき/12 北海道大電子科学研究所教授・永井健治さん
健康ナビ:コラーゲンは肌に効くの。

足利事件無罪、捜査幹部「使命果たせず無念」(読売新聞)
社民、国民新両党がホワイトビーチ沖案に反対 普天間移設問題(産経新聞)
<参院選>民主静岡県連方針を小沢氏拒否「2人擁立原則」と(毎日新聞)
岩手で住宅全焼、焼け跡から3遺体(読売新聞)
社保庁OBを更迭 厚労相 野党時代の“宿敵”(産経新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 即日
借金整理
探偵
クレジットカード現金化 還元率
ライブチャット
即日現金化
現金化
selected entries
archives
recent comment
  • <大雨>午後、峠越す 西日本各地で土砂崩れ (毎日新聞)
    ふにゃバット (06/07)
  • <大雨>午後、峠越す 西日本各地で土砂崩れ (毎日新聞)
    ナーマソフト (12/27)
  • <大雨>午後、峠越す 西日本各地で土砂崩れ (毎日新聞)
    ポリエモン (12/23)
  • <大雨>午後、峠越す 西日本各地で土砂崩れ (毎日新聞)
    モグモグ (12/16)
  • <大雨>午後、峠越す 西日本各地で土砂崩れ (毎日新聞)
    パイン (12/12)
  • <大雨>午後、峠越す 西日本各地で土砂崩れ (毎日新聞)
    ヘッド (12/07)
  • <大雨>午後、峠越す 西日本各地で土砂崩れ (毎日新聞)
    俊之 (12/03)
  • <大雨>午後、峠越す 西日本各地で土砂崩れ (毎日新聞)
    マクレーン (11/07)
  • <大雨>午後、峠越す 西日本各地で土砂崩れ (毎日新聞)
    ぬらえもん (11/01)
  • <大雨>午後、峠越す 西日本各地で土砂崩れ (毎日新聞)
    溜め五郎 (10/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM